中学校

如水館6ヶ年教育

成長にも学習にも個性がある生徒一人ひとりのための「6ヶ年計画」

如水館中学の授業は、豊かな想像力を育み、「6ヶ年」を意識した充実の内容です。 基礎や基本を大切にしながら、プラスアルファの内容で個性を大切に伸ばしていきます。


  • 生徒のミライを見据えた「一人一台タブレット」を導入します。Windows機(Surface)を導入することで、単なる協働学習や双方向の学習にとどまらず、社会人になった時に必要とされる力を身につけるために、より計画的、実践的な端末を導入します。
  • J-System

  • 如水館オリジナルのサポートシステムで6年間、生徒一人ひとりをしっかりと伸ばします!

面談サポート

  • 年間5回、クラス担任が生徒一人ひとりと面談し、目標の設定、学習についてのアドバイスを実施。本校は、担任・副担任2名でサポートします。

Step up テスト

  • 毎朝の10分間小テストで、家庭学習を定着させ、時事問題への関心を高め、授業の達成度を確認。目標を達成できない生徒には教員がサポートします。

School Diary

  • 毎日の自分の生活をしっかりと振り返り、次の日につなげることで基本的生活習慣を確立します。

学習実態アンケート

  • FINEシステム(ベネッセ)とタイアップしながら、年間5回アンケートを実施。家庭・学校生活の振り返りと授業の理解度を確認し、次のステップにつなげます。

選択授業の実施【週4時間】

中学では週に4時間、学習演習・英語国際・舞台芸術・スポーツの中から、生徒自ら選択し、各グループに分かれて学習を行います。自ら学ぶ意欲を向上させるとともに、生徒の可能性をどんどん伸ばす、本校の特徴的な授業です。中学の選択授業は高校で「専攻科目」という授業になり、週に6時間、選択の幅が増え、より専門性の高い授業が展開されます。


アクアアカデミー

  • アクアグローバルアカデミー代表
    石田孝志先生

  • 学習・クラブ活動・人間関係など、生徒のかかえている課題について、カウンセリングにより問題解決のサポートをします。また、自己実現に向けたカウンセリングを通して、「なりたい自分」になるためのサポートをします。
    毎週火曜日から金曜日10:00~18:00 広島県三原市城町1-20-16 通ビル5階

「読書する」ことは、「他人を学ぶ」こと

  • 読書は「人間」や「世界」について考える際に、大きなヒントを与えてくれるものです。中学3年間で課題図書を24冊読むことを通して、生徒たちは自分自身のことや自分に関わる世界のことについて知り、考えを広げることができるようになります。


上に戻る