中学校

選択授業

学習演習選択

学習演習選択で行う「知的好奇心」を高める授業は、中学時代に最も大切な「考える力」「探究心」を十分身につけることができ、これからの生活においての大きな礎となります。

「今」を解く!「未来」を考える!

  • 新聞に掲載された記事や図表を題材にして、現代社会が抱える様々な問題に取り組みます。自分の考えや一つの答えにとらわれるのではなく、仲間と議論し、物事を多面的にとらえることで、他者との協調性や知識・技術を育みます。
    そのため、担当教員も一教科ではなく、複数教科の教員が指導し、いわゆる「合教科」としての授業を展開します。
  • 新課程の大学入試を見据えて新聞記事やそれに準じた教材を使い、時事問題に触れて
    いきます。普段自分たちがテレビなどで聞く単語の意味や出来事の背景に触れ、「時事力」や「問題発見解決能力」を養います。
  • 「アプリ(アプリケーション)」とは、「活用」を意味します。この授業は「国語の活用」です。必修科目「国語」でつけた力を基盤に、さまざまな資料を論理的に読み取り、論理的に表現する訓練を行っていきます。

本校オリジナルプログラム「数ゼミ」で論理的思考力を向上!

  • 知的好奇心をくすぐる数学的なパズルなどを用いて、「脳に汗をかかせる」ことで集中力をつけ、達成感を味わえます。
    さらには、視覚的な教材とともに、今話題の「アクティブラーニング」を実施。論理的な思考力を高めることで、目まぐるしく変化する社会に柔軟に対応できる力を養います。

Voices先輩の声


  • 1年 石松 希さん
    三原市立三原小学校出身 吹奏楽部

    授業は楽しく理解しやすいので、部活との両立ができる安心感があり、入学して良かったと思っています。


  • 2年 岡本 白羽くん
    府中市立旭小学校出身 空手道部

    数ゼミの授業で、集中力や計算能力も上がりました。


  • 3年 岡本 真樹くん
    上島町立生名小学校出身 野球部

    3年生では数学検定3級取得を目標に頑張っていきたいです。

英語国際選択

外国人教師から英会話を習うと同時に、彼らの国の習慣や生き方をも学びます。中学時代に日常英会話ができる力を養うことを大きな目標に掲げて、毎日の生活の中に英語が自然に飛び交う空間をつくっています。(S類ジュニアコースの生徒は英語の教科で英会話を実施するため、AB類ジュニアコースの生徒のみ選択できます。)

授業展開

  • 週に4時間ある英語国際の授業は、すべて英語で展開します。経験豊富なネイティブの先生から、楽しく授業を受けることができます。教材は、ネイティブの先生が作成した「如水館オリジナル英会話教材」を使用します。自己紹介、日常生活、週末や休みの過ごし方などの身近なことから始まり、運動会、水明祭(文化祭)、学習旅行などの学校行事についての感想を英語で書いたり表現したりします。歌。映画、図工、外国の文化や英語だけのアクティビティーを楽しみながら、会話力を身に付けます。

行事との連動

  • 2年生は海外学習旅行の準備として、ホームステイで必要な表現、買い物の仕方、はがきの書き方を英語で学び、現地の言葉(タイ語、中国語)での挨拶の仕方、数の数え方、役立つ表現も練習します。学習発表会では、英語国際選択の全生徒はステージの上で、一緒に英語のパフォーマンスをします。替え歌、スキット、暗唱、スピーチなど毎年異なる発表を行い、発音、ジェスチャーなどにも細かく取り組んで、一生懸命に練習します。

課外活動や英検、スピーチ・コンテストのサポート

  • 週1回放課後に、英語に興味を持つ生徒や海外生活の経験がある高校の先輩、如水館への留学生が集う、ESSクラブにも参加ができます。英会話をしながらアクティビティー大会、料理教室や外国のホリデイーを祝ったりして楽しみます。水明祭でイングリッシュ・ティーガーデンを出店し、スタッフとして異文化の雰囲気をみんなに体験してもらいます。
    また、英語検定の面接試験(2次試験)やスピーチコンテストへの出場希望者のためにも、ネイティブの先生が特別な研修を行います。

Voices先輩の声


  • 1年 石橋 汰基くん
    尾道市立御調中央小学校出身 野球部

     


  • 2年 松田  祐佳さん
    広島市立原小学校出身 空手道部

     


  • 3年 島村 美優さん
    三原市立深小学校出身 卓球部・ESS

     

舞台芸術選択

自己表現の基礎を身につける「表現の基礎」からスタートして、3要素(ダンス・パフォーマンス・ミュージック)の授業を受けます。秋には、日頃の成果を作品として発表します。
技量の上達だけにとらわれるのではなく、人間育成に重きを置いた指導を行っています。

ダンスセンスある豊かな身体表現こそがDance!

  • 踊るということは、自分の身体を使い、何かを表現するということ。バレエ、ジャズダンス、ヒップホップ…それらの基礎を学びながらセンスを磨き、より芸術的な表現が出来ることを目指します。一人ひとりの技術を向上させ、レベルに応じたレッスンや作品創りをします。

パフォーマンス自己表現はコミュニケーション能力の基本!

  • 魅力ある人とは。誠実さ、素直さ、やさしさ、時に必要な勇気やユーモア…、社会に出た時に必ず役に立つこれらの人間力を鍛えていきます。コミュニケーションの為の即興でのけいこ、台本を使ってのセリフ読みや演技指導を通じて、作品を創り上げていきます。

ミュージック歌う楽しさ×テクニック=音楽力!

  • 楽器としての声。″歌うこと″にさらに意味を持たせ、高めるために必要なテクニックや知識を学んでいきます。ミュージカルナンバーのレッスンの中で、正しい発声、リズム感、歌の表現力などを身につけます。

Voices先輩の声


  • 2年 豊田 すずかさん
    尾道市立高須小学校出身 ダンス部

    舞台芸術選択に入って良い人間関係のつくり方を学びました。後輩から憧れられる先輩になれるよう頑張ります!!


  • 1年 小林 成美さん
    三原市立深小学校出身 ダンス部

    私の目標は、勉強と舞台芸術を両方頑張ることです。舞台芸術選択の人たちは、優しく楽しい人ばかりです。


  • 3年 吉岡 愛さん
    福山市立神村小学校出身 美術部

    歌のテストで良い成績を修めることができました。私は舞台芸術に入り、チャレンジ精神が向上したと思います。

スポーツ選択

さまざまなスポーツ種目に挑戦しながら、バランスのとれた体力づくりや練習の方法を専門のコーチが指導します。
3年生がリーダーとなって、生徒自らがその責任や役割を果たせるような授業を展開しています。

3つのトレーニングを行います~体作り・柔軟性・動き作り~

  • 体作り成長期の子どもたちの身体特徴を考慮し、競技力向上の基礎となる体幹部を鍛えるトレーニングを行います。
    柔軟性怪我をすることなく、スポーツを長く楽しむために、柔軟性を高めるストレッチングを行います。
    動き作り特定の競技で特定の動きばかりしていては、身体は摩耗し怪我につながります。これを解消するため、全身をバランスよく動かすことで、身体の動きを調整します。俊敏性・柔軟性・バランス能力・反応能力・調整能力なども養うことができるトレーニングです。

多種目の競技に挑戦します

  • スポーツ選択の大半の生徒は、体育系クラブに所属しています。スポーツ選択の授業では、自分のクラブ活動の競技に加え、さまざまな競技を経験することができます。
    ゴルフやスキー、ボウリングなど、体育の授業では経験できない競技も行います。アスリートとして様々な角度からスポーツに触れ、それぞれの場でのルール・マナーを身につけることができます。

リーダーシップを養成します

  • 上記の授業内容を行うために、学年混合で4~5名のグループを作ります。グループごとに3年生をリーダーとして、リーダーを中心に活動をします。リーダーはトレーニング内容を自分で考えて、グループの仲間に伝え、仲間を指導することを経験します。こうして身に付いていくリーダーシップは、やがて生徒自身が所属するクラブ活動やクラスでも発揮され、相乗効果を生み出しています。

Voices先輩の声


  • 1年 德光 涼太くん
    世羅町立世羅小学校出身 サッカー部

    今までできなかったことを自分の力で考えてできるようになりたいです。今は1年生ですが、レギュラーをとって、選手権では一つでも多く勝ちたいです。


  • 2年 高松 璃紅さん
    尾道市立原田小学校出身 バスケットボール部

    スポーツ選択の授業では、色々なスポーツが体験できて、男女問わず楽しめます。


  • 3年 三次 健心くん
    尾道市立栗原小学校出身 サッカー部

    スポーツ選択では、違う学年ともグループを作って、沢山の人と仲良くなれるのがいいです。

上に戻る