高等学校

進路

進路スケジュール

4月
● スタディサポート(S・A類1・2年)
● 小論文セミナー
● S類合宿(新1・2・3年)
● 進研4月模試(S・A類 3年)
5月
● 河合塾模試(S類 1〜3年)
● 代ゼミ模試(S・A類 1・2年)
● 実力診断テスト(B類 1〜3年)
● 就職インターンシップ開始
6月
● 進研模試(S・A・B類 3年)
● 面接セミナー(S・A・B類 3年)
● 大学見学会(S・A・B類 2年)
7月
● 進研模試(S・A類 1~3年/B類 3年)
● 夏期講習(前期)
● 分野別進路ガイダンス
● 大学・短大・専門学校 パンフレット配布会
● 企業の求人票受付開始
● 面接セミナー(3年)
8月
● 夏期講習(中期・後期)
● 広島大学オープンキャンパス
● 河合塾模試(S・A類 1~3年)
● 小論文対策(S・A・B類 3年)
● 就職セミナー(3年就職希望者全員)
9月
● スタディサポート(S・A類1・2年)
● ベネッセ・駿台マーク模試(S・A・B類 3年)
● 指定校推薦校内選考
● 就職試験開始
10月
● 代ゼミ模試(S・A類 1・2年)
● 実力診断テスト(B類 1・2年)
● ベネッセ・駿台記述模試(S・A・B類 3年)
● センター試験願書提出
● 進路ガイダンス(S・A・B類 1年)
● 夢ナビライブ(S・A類 1・2年)
11月
● ベネッセ・駿台マーク模試(S・A・B類 3年)
● 私大推薦入試開始
12月
● 分野別進路ガイダンス
● 大学・短大・専門学校 パンフレット配布会
● 小論文模試(S・A・B類 1・2年)
1月
● センター試験
● 私大一般入試開始
● 小論文解説(S・A・B類/1・2年)
● 進研センター早期対策模試(S・A類/2年)
● 実力診断テスト(B類/1・2年)
2月
● 国公立大学二次試験開始
● 進路ガイダンス(S・A・B類 2年)
3月
● 国公立大学合格発表
● パンフレット配布会

指定校推薦

指定校推薦入試とは…

指定校推薦とは、大学が指定した高校の生徒を対象に実施する入試です。出願にあたっては「調査書の評定平均値」の条件がありますが、多くの場合、書類審査・面接試験によって合否判定します。如水館には、昨年度158大学711名の指定校推薦枠があり、この制度を用いて「ワンランク上」の大学を目指せます!

各類共通 指定校推薦(指定校推薦対象校)

●早稲田大学 ●武庫川女子大学 ●東京農業大学
●広島工業大学 ●福山大学 ●関西大学
●神戸女学院大学 ●東京薬科大学 ●広島国際大学
●松山大学 ●京都産業大学 ●日本大学
●神奈川大学 ●広島経済大学 ●立命館アジア太平洋大学
●近畿大学 ●専修大学 ●川崎医療福祉大学
●安田女子大学 ●神戸学院大学 ●成城大学
●広島修道大学 ●日本赤十字広島看護大学
など計158大学711名の枠(平成28年度実績)

指定校推薦を利用して大学進学した卒業生

  • 京都産業大学 法学部 法律学科2年
    大阪府枚方市立第二中学校出身 高校時代/硬式野球部
    岡﨑 駿一郎くん

    甲子園を目指して如水館に進学し、2年生の時、生徒会長に当選しました。また3年では野球部応援団長を務め、部員をまとめるのに苦労しました。このような活動が評価され、指定校推薦校内選考で選ばれました。今は大学で法律を学ぶ傍ら芸能事務所に所属し活動しています。

  • 早稲田大学 商学部1年
    三原市立第三中学校出身 高校時代/吹奏楽部
    野田 柚月さん

    私は、指定校推薦で早稲田大学商学部に合格しました。小論文と面接練習をするにあたり、効率的に上達できるよう、先生方にアドバイスを頂いたことは必ず次回までに完璧にしておくということを意識して取り組みました。特に面接練習においては、適切な話し方を日常でも意識し、習慣づけました。

就職先

普通科からの主な就職先(平成27・28年度実績)

●自衛隊 一般曹候補生(航空) ●消防士(福山市) ●医療法人里仁会(興生病院)
●(株)金曜社 ●自衛隊 一般曹候補生(陸上) ●日本郵便株式会社
●(株)シーエックスカーゴ ●(株)むさし ●自衛隊 一般曹候補生(陸上 音楽隊)
●三原医師会病院 ●(株)広越

英検準1級取得指導

  • 大学受験では、英検準1級を取得していると推薦入試の受験資格となるなど、大変有利な資格です。本校では、ネイティブ教員や英語科教員の指導により、高校生では難関の英検準1級を取得できています。

英検準1級合格の指導について

  • アフソ・ブライアン先生
    英語検定準1級の対策では、まず上級の単語を覚えることに集中します。また、生徒が同義語、連語、接頭語、接尾語などを理解し、自分から会話で使えるように学習しています。1次試験では、自分の考えを英語で書くという問題が出されるため、様々なトピックスに対して自分の意見を表現できるように訓練しています。それを活かして、2次試験(面接試験)で意見をすぐに言えるように練習し、英語独特の言い回しも訓練します。
  • マイケル・ベイスティング先生
    英語検定準1級の対策では、まず上級の単語を覚えることに集中します。また、生徒が同義語、連語、接頭語、接尾語などを理解し、自分から会話で使えるように学習しています。1次試験では、自分の考えを英語で書くという問題が出されるため、様々なトピックスに対して自分の意見を表現できるように訓練しています。それを活かして、2次試験(面接試験)で意見をすぐに言えるように練習し、英語独特の言い回しも訓練します。

Voices先輩の声

  • 平成28年度取得(取得学年/2年) [3年S類/学習専攻]
    府中市立府中中学校出身
    田頭 穂香さん

    私は、準1級合格に向けて普段から英語の授業を大切にすると同時に、英単語を覚えることに力を入れました。何度も繰り返し、できるだけ多くの単語を習得していきました。また、苦手意識のあった英作文では、定期的に先生に添削をお願いし、詳しい解説をしていただくことで、本番では落ち着いて取り組む事ができました。合格できたことは大きな自信になり、次の目標に向けて努力していきたいです。

  • 平成28年度取得(取得学年/2年) [3年S類/学習専攻]
    世羅町立世羅中学校出身
    藤川 未有さん

    英検の2次面接は、自分ひとりではなかなか対策することができないので、ネイティブの先生に協力をしていただきました。面接は、一日で対策できるものではないので、毎日昼休みや放課後に時間を取っていただき一緒に練習しました。質問の答え方や発音の基礎を詳しく指導していただきました。とても親身になって面接練習をしていただき、意味のある対策ができたことが合格の要因です。

  • 平成28年度取得(取得学年/3年)[A類/留学専攻]
    北九州市立大学 外国語学部 入学
    竹原市立忠海中学校出身
    大岡 潤平くん

    私が英検準1級に合格した理由、それは留学経験と如水館のサポートがあったからだと考えています。もちろん留学はすごい力になります。しかし、留学しなくても如水館にはネイティブの先生が二人もいるうえ、英語の先生方もしっかりとサポートしてくれます。先生方はきっと力になってくれます。

上に戻る