高等学校

卒業生からのメッセージ

大学生

  • 広島市立大学 芸術学部1年
    高校時代/美術部
    竹原市立忠海中学校出身
    向井 雪乃さん

    如水館には自分の色を自由に表現、主張できる環境がありました。美術部では先生から多くの事を教わると同時に、たくさんの作品を描くことが出来ました。在校生の皆さんには、どんどん自分の個性を伸ばしていってほしいです!

  • 日本体育大学 体育学部 社会体育学科1年
    高校時代/バスケットボール部
    福山市立神辺西中学校出身
    三牧 実侑さん

    小学校からはじめたバスケットボールを高校でも更に高いレベルでプレーしたいと如水館に入学しました。情熱あふれる先生のご指導とチームメイトの支えがあり、充実した高校生活が送れたことに感謝しています。将来は教員になることを目指して大学でも頑張っています。皆さんも夢に向か

  • 愛媛大学 教育学部1年
    高校時代/サッカー部
    福山市立城北中学校出身
    杉原 慎弥くん

    3年の10月までサッカー部で活動していました。しかし、学校での勉強を信じ、仲間と支え合ったおかげで目標だった国立大学に合格することができました。受験勉強はしんどいものですが、その苦しさをどう楽しむかも大事だと思います。

  • 北九州市立大学 外国語学部1年
    高校時代/ESS・インターアクトクラブ
    竹原市立忠海中学校出身
    大岡 潤平くん

    如水館での3年間の中で経験した海外留学や、文化祭実行委員長は今、私の大きな土台となっています。皆さんも、如水館の中でたくさんのことを経験してください!大学でも、『水の如くなくてならない人』になれるよう頑張ります!

  • 武蔵野音楽大学 音楽学部 器楽学科1年
    三原市立宮浦中学校出身
    高校時代/吹奏楽部
    林 拓真くん

    僕は如水館で吹奏楽部に入部して、音楽の楽しさや、人に感動を与える喜びなど、さまざまな体験をさせてもらいました。音楽を一生の仕事にしようと思い進路を決めました。

  • 明治大学 文学部 英米文学科 2年
    如水館中学校出身
    高校時代/ダンス部
    三井 夕萌さん

    いろいろな志を持つ友人や、愛情を持って生徒と向き合って下さる先生方のおかげで、今の私があり、今の原動力となっています。

社会人

  • 兵庫県立大学 環境人間学部 食環境栄養課程卒業
    (株)八天堂勤務
    如水館中学校出身
    松本 愛美さん

    如水館は、生徒のことを一番に考えてくださる素敵な先生ばかりです。現在は、パン作りの先生として食に携わる仕事をさせていただいています。皆さんも、如水館で思い出に残る素敵な高校生活を過ごしてください!

  • 広島県警勤務
    広島大学附属三原中学校出身
    水戸川 涼太さん

    『水の如くなくてならない人になれ』如水館高校で過ごした3年間で学んだこの言葉は社会人として働く今でも胸に焼きついています。如水館高校は自分の進むべき道に向かい、たくさんの仲間と切磋琢磨し頑張れる場所だと思います。

  • 東京外国語大学 言語文化学部 フランス語学科卒業
    日本航空株式会社 客室乗務員(内定)
    高校時代/剣道部 如水館中学校出身
    石本 優花さん

    就職活動においても、高校時代に勉学と部活の両方に全力で取り組んだことで鍛えられた体力、精神力が強みになったと確信しております。如水館には全身全霊の熱意をもってサポートしてくださる先生方が沢山いらっしゃいます。皆さんも入学して、やりたいことに全力で挑んでみませんか。

  • くらしき作陽大学 音楽学部 演奏学科卒業
    陸上自衛隊中部方面音楽隊
    高校時代/吹奏楽部
    三原市立第二中学校出身
    高奥 美冬さん

    私は3年間、吹奏楽部員として顧問の先生や仲間たちに支えられ、音楽と勉強を両立することができました。この恵まれた環境があったからこそ、今、自衛官となり大好きな音楽を仕事とすることができたのだと思います。

  • 県立広島大学 保健福祉学部 作業療法学科 卒業
    興生総合病院リハビリテーション部勤務作業療法士
    高校時代/インターアクトクラブ
    三原市立宮浦中学校出身
    古屋敷 薫さん

    如水館には個性豊かな生徒と先生が多く、自分に合った場所や目標を見つけることができます。自分のやってみたいことが例え初めてでも、恐れず突き進んでみてください。きっと自分の目標が明確になってくると思います。

  • 関西外国語大学 外国語学部 英米語学科卒業
    キャセイパシフィック航空 フライトアテンダント
    高校時代/バレーボール部
    竹原市立竹原中学校出身
    濱本 華那さん

    今は夢を叶えてキャビンクルーの仕事に就いています。世界で活躍するには、違う言語や文化を持つ人たちとコミュニケーションをとることが大事です。英語で自分と異なる価値観や考え方を持った人々と分かり合えた瞬間に、人と人の繋がりがとても素晴らしいものなのだと思えます。

上に戻る