中学校

2つのコース

S類ジュニアコース

S類ジュニアコース

英語の授業は日本人とネイティブのティームティーチング!

  • 平成32年度(2020年度)から大学入試センター試験が大幅に変わります。とくに、英語の4つ(読む・書く・聞く・話す)の技能が高いレベルで求められます。S類ジュニアコースでは、英語のほぼすべての授業を日本人教員と、外国人教員の2人の教員を1クラスに配置し、英語4技能をまんべんなく、バランスよく伸長させます。また、英語力をはかる「英語検定」にも対応。3年終了時には、「準2級」取得を全員がめざします。

豊富な演習量で、考える力を育む

  • 英語力とともに高い論理的思考力を求められる大学入試。S類ジュニアコースでは、盤石な基礎力を早期に確立し、発展的・応用的な内容を授業にどんどん取り入れます。そのため、日々、「考える」課題、「自発性・自主性」を重んじた課題が多くなります。知的探究心にみちあふれた生徒にぴったりのコースです。

高校難関特進S類に直結

  • 如水館中学校出身の難関特進S類進学者の国公立大学合格者はなんと60%以上!(平成27年度まで) S類ジュニアコースでは、6年後のあるべき姿をイメージできるように、高校生との交流を積極的に行い、進路目標を確立していきます。(高校進学時に難関特進S類への進学の可否が決定されます。特進A類への進学は保証されていますが、全員が難関特進S類に進学できるよう指導していきます。)

Voices先輩の声

  • 尾道市立高須小学校出身
    1年 若江 陸斗くん

    やる時はやる、休む時はしっかり休養を取る。この2つのことがテキパキとできるこの学校に入学して、とてもいい習慣を身に付けられていると思います。

  • 東広島市立高美が丘小学校出身
    3年 水岡 知穂さん

    如水館中学校は、沢山の小学校から生徒が入学しています。いろいろな人と仲良くすることができ、毎日楽しく充実した学校生活を送ることができています。

  • ぎんがの郷小学校出身
    1年 宮地 桜さん

    如水館は学校全体が明るく先輩方が優しく声をかけてくださるので毎日楽しく過ごしています。将来の夢に向かって日々努力していきたいです。

  • 三原市立久井小学校出身
    3年 盛田 悠星くん

    如水館中学校では、勉強とクラブの両立ができ、日々の生活がとても充実しています。また生徒には一体感があり、学校行事などに生徒全員で取り組んでいます。

  • 尾道市立瀬戸田小学校出身
    2年 幸野 紗和子さん

    如水館にはネイティブの先生が常にいて生の発音を学ぶことができます。日本人の先生の文法解説はとても分かりやすいです。英語環境の整ったこの学校で力をつけて将来は国際社会で活躍したいです。

 AB類ジュニアコース

AB類ジュニアコース

自律型の学びを習得!

  • AB類ジュニアコースでは豊富な授業時間数を確保しながら、基礎基本を繰り返すことで、自律型の学習方法を身につけます。J-Systemと連動させながら、生徒個々の状況に応じて教員が「チーム」で対応します。生徒一人ひとりの学力を一歩ずつ、着実に伸ばします。

集え!次世代のリーダー!!

  • 社会に出て、最も必要な力は「主体性」と「協調性(コミュニケーション能力)」だと言われています。AB類ジュニアコースでは、学校行事や道徳の授業はもちろん、日々の授業においても「グループワーク」に重点を置き、次世代のリーダーを育みます。

充実した授業で基礎・基本を徹底し、さらに伸長!

  • 英語・数学・国語の授業時間数は公立中学校の標準時間数のなんと1.4倍!充実した授業時間でしっかりと、基礎・基本の定着をはかります。さらに、朝の各教科の小テストで反復、確認をします。AB類ジュニアコースは、自分のペースで着実に学びたい生徒にぴったりのコースです。

高校特進A類・総合進学B類に直結。(難関特進S類への進学も可能)

  • 如水館中学校での基礎・基本の定着をもとに、3年後、特進A類(国公立・中堅私立大学突破)や総合進学B類(私立大学・就職)へ進学をします。高校では、中学校で育んだ自立心や個性を活かし、人間性を多面的に評価する大学のAO入試に対応することもできます。また、高校の多様な「専攻科目」を受講することで、進路目標の達成をぐっと近づけます。なお、学年終了時の成績によって、希望すればS類ジュニアコースへの移動や高校難関特進S類への進学も可能です。

Voices先輩の声

  • 尾道市立日比崎小学校出身
    1年 河原 一樹くん

    如水館では、勉強、部活、行事など全力で取り組む事ができますし、先生方や高校の先生方や高校の先輩方が支えてくれたり応援してくれて、とても充実しています。

  • 三原市立南小学校出身
    2年 岡田 雛さん

    私は如水館に大好きなバスケットをやるために入学しました。勉強も頑張らないといけないので、日頃のテストも頑張っています。

  • 三原市立中之町小学校出身
    3年 村上 莉菜さん

    私はAB類に入ったことで自分の力が発揮できるようになったと思います。三原市からのシンガポールでのホームステイに参加し、コミュニケーション能力を高めることができました。

  • 尾道市立木ノ庄東小学校出身
    3年 納見 昂希くん

    先生方が熱心に指導して下さるので、勉強を頑張ることができ、好きなサッカーを思う存分できています。毎日とても充実しています。

  • 三原市立三原小学校出身
    1年 正田 嘉乃さん

    小学生の頃から憧れていたチアリーディング部に入部しました。如水館では、中学の先輩だけではなく高校生とも練習でき、中高一貫校でしかできない経験をしています。

上に戻る